2018年5月20日日曜日

ある人間の選択

人生に悔いは無い。


 *だいぶ前に書き綴っていましたが、投稿することにしました。

  2011年3月11日の東日本大震災により、すべてを無くした人をモデルにし、
  あの有名な『鷹の選択』を真似て作ったものです。
  人が残り少ない人生の中で、ある事をしなければならないとした場合に、

  今までの自分では到底出来ないと感じた時に、その方法は何かと思って書いたものです。


人は、ある時から年月とともに、身体が弱くなり、心身ともに活力を失っていきます。

ここに、自分の生き方に意義を問いただした者がいた。

自分には、
成し遂げなければならない事が、あることに気づいたのです。

このままで、人生を終えることはできない。


【ある人間の選択】は、
たった一つの目的のために、すべてを捨てる選択をしました。
愛着ある服も本も、目的以外の物はすべて捨て去ってしまったのです。

それは、何かに囚われた自分を捨てたのです。

彼には、今までの自分には無い何かが、必要でした。
そして、新たな自分自身の再生に、掛けたのです。

彼には、その選択しか無かった。

その代償は、
すべてを失い、大切なものを無くすかも知れない。
と言う不安と絶望でした。

この方法しか無いと信じた彼は、自らの勇気を振り絞り行動する。


彼の選択には、間違いは無かった。

すべてを捨てた彼には、囚われる過去が無い。
そこで見たものは、明日と言うこれからの未来だけだった。

彼の瞳は、子どものように輝き、身体に疲れは無い。
目の前の世界は、今までの世界とは違い輝いて見えたのです。
「これで、よし」

彼は自らを、自分自身で再生させたのです。

たった一つの目的の為、ある人間の選択!






この宇宙に、『あなた』と言う存在は、『あなた』ひとりだけです。
そして、消えて行くのです。

そう、思ったらすごく淋くなりました。
何も残ってないとしたら、あまりにも淋しい。

ここに、『あなた』が居たことを残したい。

この宇宙に『あなた』が消えても、『あなた』が最後に放った光は、
何億光年も光輝き続けるのです。

もし、ここであなたの人生に悔いが残ると感じたなら、
自ら勇気を振り絞り、大きな選択が必要と思います。

あなたに贈る。
『ある人間の選択』
あなたの人生に、悔いは無い。
『ある人間の選択』



0 件のコメント:

コメントを投稿